ペンダント式子機で緊急連絡先へ通報も相互通話も可能
福祉用具情報システム
TAISコード:01328-000001 全国各自治体様の緊急装置のお貸出しにも安心してお使い頂けます。
デモ機貸し出し中
代理店をご検討の会社様、又は導入をご検討の介護施設様向けにデモ機のお貸し出しをしております。お気軽に御問い合わせ下さい。

通話・複数通報先の発信

急な体調悪化により救助が必要な場合や身動きが取れなくなってしまった場合、あるいは火災等の災害発生時、不審者侵入時などの緊急事態発生時に、
ボタン一つで登録された10箇所の通報先へ順次緊急通報を発信でき、通報先と通話が行えます。

無線ペンダント式子機で、いつでもどこでもその場で通報先と通話が出来きます!
無線ペンダント式子機ですので、普段からストラップで首に掛けて身に付ければ、いつでもどこからでも緊急通報を発信でき、緊急通報先と直接通話する事や、外線からの着信通話が出来ます。

通話

複数通報発信

繰り返し発信

従来の緊急通報装置

不可

不可

不可

弊社の緊急通報装置

可能

可能

可能

複数通報先発信

緊急通報先の電話番号は最大10件まで登録1件目から10件の通報先へ自動的に順番に緊急通報を発信応答するまで発信を繰り返す
通報先が不在で応答しない、もしくは留守番電話等による自動応答の場合は、次の通報先へ自動的に発信一箇所が応答する際に、「#」を2回押し、応答した相手とハンズフリーで通話し、緊急通報終了
10ヶ所全ての通報先が応答しない場合は、再度1件目から通報を繰り返し、緊急通報者の身動きが取れない状態となっても、通報先が応答するまで最大回の緊急通報が継続